■カテゴリー
■Amazon検索

■ブログ内検索

■プロフィール

Mali

Author:Mali
ここはMaliが日々書き留めておきたいことを記録するサイトです。

■メールはこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
次々と押し寄せる波
インフルエンザや風邪の嵐の中も、2歳の孫と生まれたばかりの孫の世話をする・・という楽し忙しの日々が始まったが、今朝、母が入院。
あまり色々と考える余裕のないまま、どんどん寄せる波をただ乗り越えてる感じかな。がんばろう。

スポンサーサイト
日本にて | 22:23:09
ネットが出来ない!
21日から娘一家の家に泊まり込んで、ふたりに増えた孫息子と暮らす日々…楽しく有意義ではあるが、娘とはいえ、別の家庭だから、勝手の違いもあり、たいへんだ。ま、でも、うれしいたいへんさだから、いいのです。
引越ししたばかりの娘の家は、なんとまだ電話がついていない!つまり、ネットが出来ない!!私にはこれが一番辛い。たぶんメールも随分いただいているだろうし。
メールをくださった皆様、申し訳ありませんが、もうしばらくご容赦願います。
これは携帯から書いています。
ばーばはつらいよ~

日本にて | 21:19:43
孫の夕食に…
20070323225719
タイのパローという料理を作ったら、ばんざーい!たくさん食べてくれました~
パローは中国系の料理で、豚の角煮にゆで卵や生揚げが入り、五香粉や八角の香りのするもの。孫のために薄味に煮ておいた生揚げが気に入ったようです、もっともっととせがまれ、大いに気をよくしたばーばでした。
他は納豆、ダイコンサラダ、ホウレン草のおひたし…これらはどれも孫の大好物で、お産で入院中の母親の不在にもめげずに完食!ほっ…今日も無事に一日が過ぎました。

日本にて | 22:57:19
生まれました!
20070321203302
今日お昼に孫が誕生!
娘のところの次男です。生まれてすぐに抱かせてもらいましたが、もう目をあけて、タオルをチュパチュパしているのですよ。さっきまで母親のお腹の中にいて、たった今産声をあげて生まれた子とは思えません。不思議ですねー
今日から上の孫と過ごします。携帯からアップ。


日本にて | 20:33:02
携帯からアップ
20070317204509
風邪で咳が止まらないので、孫の誕生会を欠席したら、娘からご馳走とケーキの写真(縦横が変えられません)が届いた。で、咳と一緒に涙まで止まらない!

日本にて | 20:45:10
孫2歳!
3月15日、孫が昼寝をしている間に、娘が熱心に台所で何か作っている。覗き込むと邪魔だろうからと見てもいなかったが・・
夕飯の時、じゃじゃーーーん!と現れた孫の特別のご馳走皿
たんじょうびおめでとう

この「ワンワン」が誰かご存知のあなたは、幼児番組視聴者ですね?
ウィンナーの象さん、うさぎさん、猫さん・・かわいいですね。

はい、私、おばあちゃんばかならぬ、親ばかです。


日本にて | 22:54:13
「算法少女」
「算法少女」

(ちくま学芸文庫、2006年8月10日に文庫本初版、私の手元にあるのは、既に第九刷発行のもの。)

数学教師である知人が感銘を受けてネット上に感想を書いておられたので、私も早速読んでみた。
帯には「江戸時代にも算数好きの女の子がいた!和算の世界へいざなうジュニア歴史小説」とある。題名に「算法」という文字が含まれているから、もともと数学が苦手・時代小説も苦手である私が、本屋さんの書棚で見かけて触手をのばすということはなかったであろう。。紹介してくれた知人に感謝!である。

江戸の町娘と周囲の人々が活き活きと描かれ、読後は爽やか。内容は皆さんも読んでのお楽しみ。

1973年に最初の版が出て、十数年前には品切れとなっていたそうだ。長いブランクの間熱心な人々の働きかけにもかかわらずなかなか復刊が果たせなかった、そのいきさつなども記された「ちくま学芸文庫版あとがき」からも、良書の永らえる難しさを感じた。

76年生まれと78年生まれの我が子達、特に数学嫌いを私から譲り受けてしまった娘に、ぜひとも読ませたかった1冊であった。


読書 | 09:47:19
近況
一応これは備忘録なので、書き留めておこうと思う。
今回の主要目的は、半年見ぬうちにずいぶん言葉を覚えて成長した孫との交流、そして、引越しの手伝い、さらには、娘の出産。
3日、孫が水疱瘡にかかり、まだ完治しない翌週の7日、臨月の娘がインフルエンザ。8日も9日も落ち着いて寝ていられない娘と、梱包作業。
10日、バタバタと、それでも引っ越し完了。ところがこの日、婿が発熱。
11日、とにかく住める体制に整えた新居だが、居住者全員が体調悪いというひどい状況。
12日、水疱瘡から立ち直った孫を臨時保育に預け、娘は検診。「お産が近いかも」と言われる。予定日は23日のはずだったのに・・・なんとかもたせて欲しい。というのは、娘はインフルエンザの後遺症で、ひどい咳なのだ。これではうまくイキメナイ。
13日、孫が39度の発熱。こんどは何?!!!環境の変化によるストレスか・・とにかく小児科に診てもらう。14日になっても39度。でも、それにしては元気がいい。昼寝もせず、喋りつつける、動き続ける。どういうことなのか、さっぱりわからない。いっちょまえに食べるし。まあグッタリしていないからいいか、と考える。娘は一向によくならない重い咳に苦しみ、内科へ。妊娠末期だけれど用心して・・と、幼児用の咳止めを処方される。とにかく、あの咳では、産院でも困るだろう・・・
あーーーこの無限螺旋的ピンチをどこかで断ち切らなくては。
私も、寒の戻りに風邪気味だし、疲れが肩にたまっている。
明日は、孫の2歳の誕生日!
ここから好転していきますように!

日本にて | 23:15:12
「オウエンとムゼイ」
2004年12月26日のインド洋大津波のあったとき、私はタイにいて、次々と流される悲惨なニュースに見入っていたものだ。
大津波は多過ぎる不幸をもたらしたのだが、その後あるところである動物が、世界の注目を浴びるようになったことなど、私は知らなかった。

かばの子とゾウガメ

先程、父が本を1冊貸してくれたので、早速開くと・・・
初めて知った、かばの子とゾウガメの話。

http://www.nhk-book.co.jp/kabakame/
を開くと、その後の2匹の話の続きが更新されるページがあった。

きっと皆さんご存知でしょうが、まだでしたら、是非どうぞ!

読書 | 21:59:15
Bangkok International Airport
昨年開港した「アジアのハブを目指す」スワンナプーム空港。問題続出しながらも何とか機能している。
suwanaphum.jpg

100箇所も亀裂などがあったという滑走路は閉鎖されて修理中だそうで、国内線や格安航空会社をドンムアン空港に戻すとか戻さないとか・・二転三転して結局どうなったか知らない。

空港ビルディングの方も「夜間とても暗い」、「入国審査席が上階から丸見え」「トイレが少ない」「とにかく歩く歩く」など、さまざまな苦情の声が聞かれた。トイレは早速増設されたようだが、デパートでも何でもソフト・オープン(一部開店)方式を得意とするタイは、国際空港でもその手でいったのだろうか。

さて、今回は出発便を利用したのだが、そこでこれは・・と首を傾げたのは、案内表示の少なさ。
チェックインし、出国の手続きを終えると、免税店ストリートに出る。
そこは明るく賑やかで、最後の土産を求める人であふれている。ストリートの中央部は島のように「寿司バー」などを始めとした各国料理バーがあって、(街より一桁多い金額を払えば)好きなものが味わえる仕組みになっている。とにかく、あと何時間もしないうちにタイを離れる人々だから、ついつい光に吸い寄せられた羽虫のようにあちこちの店を覗いてしまいそうだ。
でも、ちょっと待って。
あと2時間も3時間もあるとはいっても、ここにいる目的は搭乗口へ無事たどりついて出発便に間に合うこと。その搭乗口はどこ?

ちなみに私の便のゲートナンバーは「D8a」。
明るい免税店ストリートに出たら、まずそこにある小さな立て札(だったかな)の案内を見つける。D1とD8では左右が違う。左に行くべきを右に進んでしまったら、横長の道をずーーーーっと戻ってこなければならない。もし、その最初の小さな案内を見落としたまま、好きな店のあるほうへ進んでしまったら、もうその免税店ストリートで必要な案内を見つけることは非常に難しいだろう。
さて、スワンナプーム空港の売りのひとつは、うるさいアナウンスを廃したこと。だから、買い物や飲食に夢中になってしまい、ついつい時間を忘れると危険だ。ふと気付いて、搭乗券や出発案内ボードでゲートナンバーを確認したところで、はてさて左右どちらに自分の搭乗口があるのやら・・・

私の乗った便には、5人の客が乗り遅れ、荷物を降ろされた。理由は私の想像とは違うものだったかもしれないが、そういうことはあり得ると思う。

賄賂空港と陰口を言われているほど利権の絡んだ空港で、重視されたものは何だったのだろうか。美しいデザインと華やかな店や食事処?
安全性、機能性、利便性という最も基本的な点をクリヤーしなければ、アジアのハブにはならないのじゃないかしら・・と、本当は贔屓目で見たいタイの新空港を、ついつい皮肉って書いてしまう私です。

タイ | 21:12:53

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。