■カテゴリー
■Amazon検索

■ブログ内検索

■プロフィール

Mali

Author:Mali
ここはMaliが日々書き留めておきたいことを記録するサイトです。

■メールはこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の目線に
昨日は娘一家がやってきた。
2歳になった孫は、動物好きだが、先日大きなレトリバーに「ワン!」とすぐそばで吠えられて以来、大型犬がちょっと苦手。
うちのカイ君は中型犬、歳とって動作ものろいし、あまり吠えないので、孫の相手にはちょうどよい。というか、幼い子にまとわりつかれて、ちょっと迷惑気味の様子でもある。昨日は、いきなり硬い野球ボールを鼻面にぶつけられて(犬のくせに、幼児に投げられてよけられないのもどうかと思う・・)「やれやれ・・勘弁してくれ・・」というふうにうろうろしていた。
写真は、そうなる前に撮ったもの。まだ、対面したばかりで、犬の目線にあわせて寝転ぶ孫に「なにかな・・」と顔を向けて興味津々。カイとカイ○○

今日は甥が遊びに来た。昨日とは打って変わって、期待満々のカイ君、見るからに若い感じになって、散歩に連れて行ってもらった、が・・・早々に、甥が予定したコースの半分も行かないうちに戻ってきた。やっぱり寄る年波には勝てぬ、カイ君。


スポンサーサイト
日本にて | 19:53:45
ひとまずよかったよかった
ひと月近い病院生活を終えて、母が家に戻ってきた。
小雨降る憂鬱そうな天気の日なのに、家の中が明るくなった!(^^)!

日本にて | 13:42:32
悪女
77歳の母は、もう十何年も、主に女学校時代の仲間10人ぐらいと読書会を続けている。月に一度集まって、その月に読んだ課題図書の感想を述べ合って帰ってくる。最初は、女性作家の作品を取り上げて読んでいたそうだが、今はそれは問わず、いろいろな作家を読んでいるようだ。
今月の読書会は今日だった。課題図書は、山崎洋子著「歴史を騒がせた[悪女]たち」。母は参加できなかったが、すでに読んでしまっていたので、それを借り受けて私も読んでみた。光文社の知恵の森文庫だ。

文庫本、この小さな1冊に、20人もの悪女の話が詰まっている。

悪女20人!

西大后、マリー・アントワネット、クリスティン・キーラー、ジャクリーン・オナシス、淀君、ボニー・パーカー、ゼルダ、川島芳子、ジョルジュ・サンド、和泉式部、エカテリーナ二世、楊貴妃、桂昌院、パトリシア・ハースト、ラナ・ターナー、ルクレツィオ・ボルジア、イサベル・ペロン、ルー・サロメ、ブリジッド・バルドー、クレオパトラ七世

悪女であるこれらの美女たちがひしめく文庫本、装丁は真っ赤だ、さもありなん。彼女たちのエネルギーの総量を考えてもみて!著者の山崎洋子は、それをうまく配分、喧嘩のないように並べて語り、数ページの中に彼女たちを活き活きと再現してみせる。語り口からは、何より愛情が感じられるので、こちらは悪女たちのファンになってしまう。歴史を女性の視点で捉えることの面白さでもあるかな。さて、現代の悪女はだれだれ?

読書 | 23:12:41
お宮参り
相変わらず多忙な日々が続いていますが、今日は目出度い行事の日。
孫のお宮参りです!
1ヶ月で5kgを超えた健康優良児です。
それではお披露目~
御宮さまで



日本にて | 22:21:19
トランの滝で!
タイの地元新聞を読む
「トランの観光地で土石流、観光客23人が死亡」という記事が。
一部抜粋すると:
14日13:30頃、トラン県ヤーン・ター・カーオ郡内の山間部にある二ヶ所の滝で、同日朝から降り始めた大雨によりほぼ同時に発生した土石流が観光客を飲み込むように押し流し、同日19:00までに23人(女12、男2、男児7、女児2)の死亡が確認されました。

アンダマン海に面した県トランは、海の景勝地である一方、山間部にはたくさんの滝があって、海も山も楽しめる県だ。どういうわけかタイ人は、海では泳がず、滝で泳ぐ。滝と言っても、「それで滝と呼べるかぁ~?」という「段差のある流れ」も多い。それぐらいだったらそんなに深くない滝壺(!)だから、飛び込んで遊ぶのには丁度よい。はしゃぐ親子連れ、友人仲間たち・・、バーベキューや弁当持参で楽しむ週末の人気レジャースポットだ。

今は夏休み、しかもタイ正月(ソンクラーン)の真っ盛りで、地元の人たちが、土石流の警告が出ていたのにもかかわらず繰り出した模様だ。
なんとも痛ましい。楽しみが大きな悲しみになってしまった。ご冥福を祈ります。

トランの日々 | 22:57:23
カイ君
孫も犬もカイ君と呼ばれているややこしいうちなのだが、どちらにも共通するのは、散歩の手綱さばき~(!)
今日は、実家と娘宅を2往復して母に会いに病院にも行く日なのだが、特別行事がひとつ。それは、カイ君、年に一度の狂犬病の予防接種。
もうこの春で14年になるカイ君、最近は歩き方もヨタヨタしているから、行政センターまで注射を受けに歩くのはどうかな・・と思ったが、案ずるまでもなく、サッササッサと歩いてくれた。
春の陽がポカポカと気持ちのよい午前中。
たまたま注射担当の先生が、かかりつけの獣医さんで、「お、元気に来たね」と声をかけられ「チクッ」。往復でも、知り合いの皆さんから、「カイちゃーん」などと、歳に似合わぬ呼びかけをされ、きもーちよく帰ってきました。
水を飲んで、せいせいして、なんだかちょっと若返った写真が撮れました。
2007年4月10日のカイ



日本にて | 11:24:32
波乗り
波乗りのコツを覚えてきました。
なんとかこなしています。
今日は暖かでしたね~病院の桜も満開!

写真の桜は、娘の新居のすぐそばにすくっと一本立つ大島桜。
写真、下手ですが・・
大島桜



日本にて | 21:44:58

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。