■カテゴリー
■Amazon検索

■ブログ内検索

■プロフィール

Mali

Author:Mali
ここはMaliが日々書き留めておきたいことを記録するサイトです。

■メールはこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
8年ぶり
日本で過ごす大晦日、迎える新年、2000年が最後でしたから、8年ぶり。
寒波が来ていて、ただでさえある気温差が、25度はあるでしょう。
駆け込みで掃除一つと料理一つだけやって、正月支度の仲間入りに滑り込みました。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。明日からの来年もどうぞよろしく!

昨日、トランからバンコクへと飛んだ「鳥」さんは、オレンジの、まつげの長いお洒落さんでした。
Nok Sod Sai


スポンサーサイト
日本にて | 20:43:32
明日帰省
急に決まった一時帰国です。
日本で年を越すのは何年振りでしょう・・・
明日、トラン夕刻発の飛行機でドンムアンへ。それから、スワンナプームへ移動して、国際線。年末年始にはあまり乗ったことがないのですが、混むのでしょうね。日付の変わる5分前に出発すると、大晦日の朝に成田到着。折からの寒波到来という予告に、早くも背中の辺りに寒気が・・・^^; ←そうか、汗もかけないかもね・・・

トランは、3日前にかなりの雨が降りましたが、その後は晴れて暑い日々。そう、昼間は30度を越しています。日本との気温差は20度以上でしょうか。肌で感じて脳に到達し、寒いから気をつけろという命令が体中に行き渡らぬうちに風邪など引いてしまいませんように。

そういえば、今日、Nok Airから電話がありました。
「機材が変わって、Nok Plus席のないタイプになりましたので、差額856バーツをチェックインカウンターで払い戻しいたします」ですって。一般15kgのところ、Nok Plusなら30kgまでOKなのでそうしたのに、荷物の超過料金は払いたくありません。その旨伝えたら、なんとかしますと答えてくれたので、だいじょうぶでしょう。向こうの都合で変更になったんですものね。

明日は何色のNok(=鳥)かな~
下は、8月に乗った黄色い鳥。
Nok Air


日本にて | 19:53:31
メリー・クリスマス・・・って、写真だけ(ーー;)
父と母のケーキ

82歳の父と78歳の母が、何十年ぶりかで、ふたりだけのクリスマスケーキを買ってきたそうだ。
合計すると160歳の二人が、この大きなイチゴののった素敵なケーキを平らげるのですよ、いいのでしょうか?
親切にも、画像だけでも贈ってあげよう(=送ってあげよう)という親心(~_~;)
さらに、この写真の他に、父がニコニコ満足げに食べようとしている姿、母も「では、私も・・」という感じで食べようとしている姿の2枚を撮って送ってきてくれた(;O;)
しかも、母は別として、父は、全体の三分の一を平らげたそうで・・・

元気なことはいいことです。

私も食べたい・・・

飲食 | 20:12:36
コンピューターおばあちゃん
懐かしい「みんなのうた」のこの曲をご存知ですか?
私、そのとき、20代後半^^;
幼い子どもたちとこの歌を口ずさみながら
「いつか孫ができたら、この曲を歌ってもらえるようなおばあちゃんになりたい!」
と密かに思っていたのです。

そう、私のテーマソング♪ですよ。



音楽 | 21:29:34
読了
Yale University Pressから昨年7月に出版された"The King Never Smiles: A Biography of Thailand's Bhumibol Adulyadej "を、前回の帰国時にAmazonで購入し、カバーをかけ替えて持ち込んだ。タイで検閲され発禁となっていると聞いたからだ。12月7日に思い立って読み始め、おととい読了。

著者はタイに在住したアメリカ人フリージャーナリストで、タイ国現代史、特に王室に関係する事実の蔭の部分が語られているので、予想していたより驚きの描写が多く、久しぶりに読んだ分厚い本だが、時間が空くと読み耽った。

本書には、不完全な部分もあり、政治や社会的背景の捉え方も不十分で、もしかしたら偏りがあるかもしれないのだが、不敬罪のあるこの国では語られることのない事実も(ゴシップも)多々書かれている。タイの国王礼賛の熱は冷まされたが、かといって、がっかりしたかと言うと、そうでもない。欧米で語られる民主主義や日本の皇室から思い描くタイ王室像とはまるで違う、タイ国独特の社会のあれこれを、理解しやすく提示してくれていると思う。多少なりとも知っていた事象の、内側・裏側を覗いて腑に落ちたような、そんな気もする。

読書 | 12:02:29
最近のお気に入りページ
何かの拍子で見つけたHPやブログが気に入って、新しく読者になってしまうということがある。
全く見知らぬ人のサイトなのに。
メモがわりにここに書いておこう。

写真がたくさんで、1ページ開くのに何分もかかるのに、日本出発の初回からずーーっと読んできて、ようやく現在に追いついたところ、今度はなかなか更新されなくて待ち遠しく思ってるブログ、「いくぞ!世界一周。」 さわやかさがいい。
 http://blogs.yahoo.co.jp/genkideska123daaa

パンやケーキやマカロン、そして料理・・・若いときはいくらでも食べられるのよね~と、一緒に食べた気になってうれしくなるブログ、「*MORE DELICIOUS*」
 http://sweeeets.exblog.jp/

タイ、「バンコク子ども図書館」ボランティア歴7年のチョンプーさんのブログ、「ココナッツ・カフェ Coconut Cafe」は、絵本、児童文学だけでなく、幅広く趣味の分野の話が綴られて、興味深い。
 http://hamigakifonkun.cocolog-nifty.com/maphraau/

タイといえば、タイ人のこと、タイの色々を、歯に衣着せず語ってくれて、尚且つおもしろさ満載の「チェンマイぐうたら生活」
 http://blog.livedoor.jp/donkun717/

最後になったが、毎日最初に開くことの多い、尊敬する吉川敬子先生の「徒然なるままに・・・」
 http://www.thainichibunka-club.jp/ のメニューから。

未分類 | 19:43:00
雨降り
雨降り

乾季に突入したと思ったのに、この1週間、毎日雨が降る。
晴れ時々スコールという日もあれば、今日のように、曇天しばしば雨という日もあり、雨季の気分=涼しいけれど湿度が高くてうっとうしい。
通りの向こう、左の方はアパート建築現場で土の山があるが、雨降りのたびに、隣りの奥さんが流れる土を気にしている。

トランの日々 | 15:31:55
今日もサンドイッチ
今日も、最近お気に入りの「しんおーちゃー」という珈琲店で、サンドイッチのブランチ。ここのフライドポテトは、まるでタイではないみたいに、ほかほかのカリッ+サクッで、やめられない止まらない。
もともと、「しんおーちゃー」は華人系の店(漢字だと「新五洲」らしい)で、地元のおじいさんたちがお茶していたりするし、珈琲を頼むと、ぐい飲みぐらいの小さいお茶碗とお茶ポットがついてくるのも、華人系の店の特長だ。が、なぜか、サンドイッチやケーキをはじめ、洋風の料理も得意とする貴重な店で、どうやらロンリープラネットにも載っているようで、外国人観光客も多い。駅の並びにあるし、とても便利だ。
12月に入って、海のシーズン開幕となった。今週末は連休なので、島に遊びに行く人もある。今日は結構広い店内が満席に近かった。

明日10日は、タイの憲法記念日だ。1932年にタイ国初の憲法が公布された。ある現代史を読んでみると、色々と興味深いことがわかるが、まだ読了していない。感想を書くのは控えよう。

トランの日々 | 22:17:58
いきなり、家の前で・・
ガガガーーッと音がしたので、外を見ると、すぐ目の前でこんな作業が・・
電話ボックス設置中

タイの電話会社TOTの電話ボックスが運ばれてきて、そこに、ガガガーーー、ポイッと置いていった。
電話ボックス設置

これで、設置完了のようだ、ボックスは。
中の公衆電話はまだ来ない。

向かいは、1年以上前から、ずっと建設中の家で、どうやら最近になって外構も済み、内装もできてきたらしい。オーナーらしき人が今日、見に来ていた。1年半ぐらい建設中って、驚きの長さですよね。乾季・暑季・雨季のすべてを経て、新年には入居か?

それにしても、外壁の色が、上品な薄いピンクでよかった。タイではあり得るんですけど、派手なピンクだったらと思うと・・・


トランの日々 | 22:26:43
久しぶりに雨・・
昨日の王様のお誕生日は、ほとんど何も行事をやらない冷めてるトランで、唯一といっていい祝賀行事を県庁近くでやる夜7時ごろ、なんと、雨が降り始めた。あーあ。
その雨が止んだ8時前に、なんと今度はうちの周辺一帯で停電!
これで、バンコクの祝賀行事のテレビ中継も見られなくなったので、雨も止んだし、と、街へ出かけていった。
ある私立病院前で、看護婦さんたちが、手に蝋燭を持って静かに祝う風景を見かけた他は、県庁近くの広場で行事を終えた人々(中高生も大勢駆りだされた)が、花火も終わったので帰っていくところにぶつかっただけで、静かな日常であった。
この町は、ほんとうに冷めてます。

開けて今朝から昼過ぎまでも、時折降る雨。乾季に入ったはずだったのに、今月はこんなふうに降る日もあるのかしら・・・。日中でも、27-8℃と涼しい一日だった。

このところ、ずっと料理写真が続いているが、今日も。
Nuiさんが作ってくれたナムヤーをかけて食べるカノムチーンの写真をアップします。昨日いただいたもの。タイでは祝日にカノムチーンを作ることが多いような気がするな。

朝、こんなふうにお持ち帰りセットにして持たせてくれた。
カノムチーンお持ち帰りセット

セットすると、こんなふう:
カノムチーンとナムヤーのセット

カノムチーンは、米の麺だからとても柔らかいそうめんのようなもの。黄色いカレー汁がナムヤーと呼ばれるもので、魚を蒸してほぐした身が入ったココナッツミルクカレー汁だ。野菜は、香草、もやし、四角豆、青い酸っぱいマンゴーなど。脇にある緑のりんごに似た果物は、プッサーの大きいの。たまたま分けてくれたもの。
こうやって、皿に麺+たっぷりの野菜+ナムヤーをかけて、いただきまーす!
カノムチーン・ナムヤー

おいしくて、ぺろっと食べちゃったけど、余ったナムヤーは夕飯に。


飲食 | 19:55:21
美味しいサンドイッチ発見!
ロイエットでもトランでも、パンはだめだーーーと嘆いていたけれど、トランで美味しい店を教えてもらい、パンとケーキをたまに買うようになっていました。
ところが、以前日本から見えた知人夫妻に駅前の珈琲ショップでご馳走になったサンドイッチが、抜群のできばえ!(タイにいてこれを発見できたのは幸せだから、手放しでほめちゃう。)
実は、知人夫妻は、「クラブ・サンドイッチ」(蟹のサンドイッチ)を注文したつもりだったのに、運ばれてきたのは「アメリカンクラブハウス・サンドイッチ」。同席した私にはラッキーな出来事だったのです。
これです。50バーツでボリュームたっぷり。
アメリカンクラブハウスサンドイッチ

それ以来、時々その珈琲ショップにでかけて食べています。
ハム・チーズ、レタス・きゅうり・トマト、鶏肉と、中身がたっぷりで、パンはパリッとよく焼けている。付け合せのフライドポテトもカリッと揚がって、これまたタイでは上出来!
ただ、ひとつ、注文時に言い忘れてはいけないことがあります。
それは・・・・
「マヨネーズは抜いてね。」
なぜかというと、タイのマヨネーズは、甘いからです。甘いんです、本当に。今日は言い忘れたために、がっかりしました。。。
コップに入っているのは、熱い紅茶(タイ式で、コンデンスミルクが入ってます)。この店は、熱い珈琲もコップに入ってくるのです。さらに、お茶が無料でついてきます。中華系の店はたいていこの方式です。


飲食 | 17:10:17
素揚げ
タイで魚を揚げるというと、素揚げがほとんどのようだ。
いただいたすずきの切り身を素揚げして、やはり揚げた刻みニンニクをふりかけた。揚げるときは、油がはねてその辺中べたべたになるので、蓋をして揚げる。
これに、唐辛子入りナムプラーをかけて、しみこませて食べるのが好きだ。
プラートートカティアム

青梗菜が二束5バーツだったので、さっと炒め、炊き立てご飯とこの二品でお腹がいっぱい!


飲食 | 21:47:16
お魚三昧
トランの妹分Nuiさんの夫Nidさんは、趣味が高じて釣具店をやるほどの釣り好きだ。先週末も大漁だったようで、大きな魚を大きな切り身にしてたくさん冷凍している。そのうち、かつおらしき切り身のナムプラー漬けと、すずきらしき切り身の塊のようなおっきなのを2塊もいただいた(^^ゞ
両手で持たないと持てないぐらい大きな塊を解凍すると、3-4回の食事に使えるほどだ。
最初に、ゲーン・ソムという、酸味の利いた黄色いカレー汁を作った。カレーの素を使えば簡単よ、と教わって作ったら、ここは南部、それはそれは強烈に辛いゲーンができあがった。魚の身と大根だけ拾って食べ、汁は残した(・_・;)
次のときは、骨のつかない身を素揚げして、揚げた刻みニンニクをぱらぱらと振りかけて、唐辛子入りナムプラーで食べるトートカティアムを作った。
そして、今日は、ヌン・マナオならぬトム・マナオ。つまり、タイのレモン(マナオ)をたっぷりと使った酸味の利いた蒸し魚とするところを、蒸し煮にしたもの。たっぷりのニンニクと唐辛子に、5個分のマナオジュース。白醤油とナムプラーで味付けてパクチーで彩る。
トム・マナオ

あとは、炒め物などにするかな・・・
お魚三昧の今週。
いえ、昨日から明日までもまた沖に出ているそうだから、またいただく予定、しばらくは、冷凍庫がお魚でいっぱい(^^)v


飲食 | 21:31:51

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。