■カテゴリー
■Amazon検索

■ブログ内検索

■プロフィール

Mali

Author:Mali
ここはMaliが日々書き留めておきたいことを記録するサイトです。

■メールはこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
夕映えの湖
パヤオの湖

北のパヤオ県の県庁所在地は、大きな湖に面しています。
湖の向こう、真西に山が見え、そこに夕日が沈む頃、人々はピクニック気分で涼しい夕べを過ごしに来ていました。ちょうど夏休みということでよけいに人出があったのかも。特設市場も出ていましたし。

公園の道路に、タイではよく見かける、王様を称える門があり、ここの門は、現王朝の9人の王様のお顔が・・・。記念に撮っておきました。
パヤオで


スポンサーサイト
タイ | 22:00:06
カオソーイ
カオソーイ

カオソーイは北の食べ物で、好きな麺です。
平たい黄色い中華麺の入った、レッドカレー風味の(ココナッツミルクの効いた)汁に、鶏肉(豚のこともある)が入り、上に揚げた麺がのり、ネギやパクチー(香草)がぱらぱらとのっています。
小さな器に入っている高菜漬けの刻んだのとエシャロットのような小赤玉ねぎを加えて、マナオを搾っていただきます。
こってり辛い汁に、柔らかい麺とパリパリ麺、それに高菜漬けとマナオの酸味がうまくマッチしていますよ。
カオソーイは、甘味や辛味、汁の濃さなど、味の具合が店によってかなり違います。
この写真のカオソーイは、少し甘味が強かったかな。
この店では、若いお母さんが作った麺を小学生くらいの女の子がふたり、運ぶお手伝いをしていました。丁度、夏休み、お母さんのそばでお手伝いするのは楽しいのかもしれません。よく動きます、タイのこどもたち。



飲食 | 21:08:07
メナムのほとりの町
シンブリ県の県庁所在地は、チャオプラヤー川のほとりにあります。

町の魚

チャオプラヤー川に生息しているらしい魚の模型がそこいら中に泳いでいます。

町の魚2

交差点には鯰がうようよ・・

町の魚3


| 20:15:30
タイの紅茶
タイの紅茶

東南アジア(多分インドも)では、熱い紅茶も珈琲も、ガラスコップを使うのが昔ながらの流儀のようです。
お茶は、私たちが慣れ親しんできた紅茶と違って明るいレンガ色のように赤く、香りよりも、味わうお茶だと感じています。サンドイッチが美味しくて時々行く、駅の近くの喫茶食堂のこの紅茶は、かなり濃く入れて、コンデンスミルクと缶入りミルクの甘味で飲むのですが、甘過ぎず(十分甘いと感じる日本人の方が多いかもしれませんが)、私は好きです。下から、コンデンスミルクの白、ミルクの混じった薄茶、紅茶の赤、そして淵は泡がたっている色具合がいいですね。よく混ぜてからいただきます。
中華系の店ですから、珈琲や紅茶を頼んだ客には、必ず烏龍茶のポットと小さな湯飲みがついてきます。甘い紅茶の後に、これをいただくと口がさっぱりしてありがたいのです。これがついて、15バーツ(50円弱)です。

飲食 | 13:46:32
タムブン?
生き物に餌をやることもタムブン(喜捨)のうち、ということで・・・
といいますか、単に、食べきれないご飯があったので袋に入れて公園へ。

いつかの公園のあの水鳥たち、今日もいるかな・・・?
いましたいました。早速、水辺に下りていって、袋からご飯を出して地面へ。
と、お尻フリフリ駆けるようにやってきた2羽は、猛烈な勢いで突っつき始めました。
水鳥にごはん

特に左手前のは、おにぎりのような大きな塊がくちばしの中に・・ほら、この通り・・
ごはんをほおばる

そのうちに、池にいた茶色い鳥たち2羽もやってきて一緒につついていましたが・・
おおーー、くちばしがねばねばするし、喉にも詰まるよーー、みず、みず・・というふうに、池にもどろうと向きを変え・・
みず、みず・・

水を飲んで人心地ついた様子です。
ふー、ごちそうさま

最初から最後まで食べ続けたこの鳥は、お腹が膨れて夕飯も明日の朝食も要らないでしょう、きっと。
あきれるほど食べ続けてる・・



トランの日々 | 20:49:17
熱帯魚
熱帯魚

こんな魚を釣ったと、いただいたのは、とてもきれいな観賞魚のようなお魚。
とてもお洒落なくせに、下顎がちょっととぼけてますよね。

頭を落として(勿体無かったかな・・)塩を少し振って、素揚げに。
骨はそこまで硬くないけれど、びっしりと鱗がかたく、身は鯛に似てるなと思ってました。
そうしたら・・・
熱帯魚素揚げ

真っ白な身はとてもやわらかくて、上品でお洒落な魚でした。
名前はなんと言うのでしょう。
カリカリに揚げたニンニクと、パクチー(香菜)やバイ・ホーラパー(スイートバジル)、青い大きな辛くない唐辛子を添え、辛い唐辛子と酸っぱいマナオの入ったナムプラーのタレをかけて。
他にトマトとキャベツのヤム(サラダ)で、私にとってはご馳走になりました。

飲食 | 21:22:51
林檎ケーキ
林檎ケーキ

3人の孫のひとりが3歳になりました!(^^)!おめでとう!
遠く離れた地での食卓を想像しながら、ばーばも作ってみました。
バターと砂糖で焼いたふっくら林檎がたっぷり入ってます(^^)v


飲食 | 19:16:15
マンゴーの季節到来(追記あり)
マンゴー

見てくれは悪いのですが、とても甘いマンゴーでした!
ナムプンน้ำผึ้ง(蜂蜜)という種類のマンゴーです。
やわらかいマンゴー

大きくて、これひとつでお腹がいっぱいになります。

2日後、今度は緑色の(でも未熟ではない)マンゴーを買いました。
上のマンゴーと同じく、キロ当たり35バーツ。
マンクンスィーมันขุนศรีという種類です。ふたつで40バーツでした。
緑のマンゴー

香りのマンゴー

これは、まさに「香りを食べる」という感じ。青くても酸味はなく、さくっと歯切れのよい香りのマンゴーでした!


飲食 | 19:48:30
お豆腐
豆腐屋さん

昨日知り合った日本人の方から、市場に朝出る屋台の豆腐やさんのが美味しいと伺ったので、行って見ました。おじいさんがやってる屋台と聞いたのですが、見当たらず、おばさん(といっても、私より年下でしょう^^;)の屋台で買ってきました。
豆腐一丁!
お豆腐

柔らかい木綿豆腐で、にがりを使った『豆腐』の味がします。
一丁10バーツ、三丁なら25バーツ(80円ぐらい)ですって。

飲食 | 09:47:24
タイで撮った初めての蝉。
蝉

これまでは、ずーーっと声だけだったけれど、昨夜、飛び込んできて壁に止まっていた。
大きさは「ひぐらし」ぐらい。
今朝は力尽きて、床に伸びていたが、外に出したら飛んでいった。ほっ

トランの日々 | 19:25:54
誕生日の人が奢る
夕方、お招きがあって、トランのホテルにある日本料理レストランへ。
こんな風に本格的で、美味しいレストランなのです。
板前さん

板前さん、顔はまさに南部タイの人です。
お寿司といえば、タイの人には、太巻きがきれいで好まれます。
太巻き

太巻きの中身は、玉子焼き、椎茸の甘煮、かに棒、海老、きゅうり、なにやらペパーミントグリーンの代物は魚の卵のようです。ひとつ、黄色っぽいものは何だったかしら・・・瓜の煮たのでしょうか。
薄い酢飯でしたが、美味しかったですよ。
ガリは、日本もタイから輸入しているようですから、こちらでもよく食べられますが、それと同じぐらい大きく山になっているわさびの量にご注目!

今日のご馳走については、こちらにも書きました。

飲食 | 21:18:09
人懐っこい鳥たち
公園の池に水鳥がいたので見ていると・・
公園の鳥

こちらの方に上がって来るではありませんか!
人が来たからと寄ってくるとは人懐こい・・
公園の鳥2

お尻をフリフリさせて歩く姿は愛嬌があります。
顔はあまり可愛くないけれど、赤いプツプツが特徴的で、遠くからも目を惹きます。

試しに、持っていたバナナをちぎって与えたら、物凄い勢いでついばみます。
池にいた地味な方の鳥も上がって来て、争奪戦!
バナナの皮も食べちゃいました。
人懐こいのは、こうやって、食べ物をもらえるとわかっていたからなのですね!

それにしても、この鳥、なんという名前の鳥なのでしょう。

トランの日々 | 17:19:29
カオニオ・ピン
カオニオ・ピン

Nuiさん一家とトランの滝へ遊びに行った帰り、小さな町の古い通りで、おばあさんが焼くカオニオ・ピンをお土産に買ってもらった。

カオニオ(もち米)を葉でくるんで焼く(ピン)のは、今まで何度も食べたことがあるが、今日のこの写真のものは、葉がいつもと違う。帽子を編む葉っぱだと聞いたが、何の葉だろうか・・?できあがりは、三角形の一辺が7-8cm。3個一串で10バーツ(35円ぐらい)。

ココナッツミルクで炊いた(or蒸した)もち米を葉っぱでくるんで、炭火で焼くだけ。
香ばしいにおいがして食欲をそそる。

すぐに食べずに、夕飯にあぶって食べたが、周りは焼きおにぎりのようでなかは固めのもちもち感。素朴な味だが、1個でじゅうぶんな固さだった。買ってすぐに食べるべきだったな・・・

こんなに古い木造の家が並ぶ通りです。焼いているおばあさんが見えますか。
カオニオ・ピンの通り


飲食 | 21:20:13

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。