■カテゴリー
■Amazon検索

■ブログ内検索

■プロフィール

Mali

Author:Mali
ここはMaliが日々書き留めておきたいことを記録するサイトです。

■メールはこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
母校
思い出深い母校(高校)がこの3月で完校となりました。完校という言葉は知らなかったのですが、要するに、別の県立高校と合併し新しい名前で出直したのです。校舎の建っていた土地は県が手放し、校舎もなくなってしまうと聞いたので、友達2人と今日訪ねてみました。
私たちは4期生。学校は42年の幕を閉じたのです。
当時は真新しい校舎で、斬新な教室などもあった建物でしたが、すでに年季が入っています。それは、それだけ年を取った私たちも同じこと。134段の階段をはあはあ言いながら上った高台に、あの懐かしい校舎が建っていました。
閉鎖されて入れないと思っていたら、出入りする人がいます。私たちも入ってみると、校庭で少年野球の練習が行われていました。建物はロックされていて中には勿論入れませんが、ぐるりと敷地をめぐることはできました。
校舎
この2階の左から4つ目の教室が、私たちの1年のときの教室。ほんとうに仲の良い素敵な仲間たちだった14組(1年4組のこと)、みんなの顔が浮かびます。
バスケ部の練習に励んだ体育館も、中をのぞいて、ガラス越しに撮って来ました。
体育館
とても弱いチームだったけれど、楽しかったな~。
体育館がたつ前に練習していた空き地、その横に建ったプール、ジュースやアイスを買った向かいのお店、どれももう閉鎖され、お店はシャッターが下ろされているけれど、目にはみんなが浮かび、耳にはみんなの声がこだまして・・いっときの高校時代の思い出に浸れました。
近くの三殿台遺跡にも寄り、中華街でランチ~大桟橋を散策・・・暖かい気持ちのいい日を、久しぶりに友と歩いて、楽しい一日でした!

氷川丸、マリンタワー


スポンサーサイト
日本にて | 21:05:10
また「があこ」たちに・・
余ったご飯をやりに行ったら、こちらを見るなり、土手を上がって来て・・
どうやら、顔を覚えられたようです(^^ゞ
今日は、雄鶏がいて、「なんだなんだ・・」と様子を見に来ました。
みんな最後にはくちばしがご飯だらけに・・
があこたち、3回目


トランの日々 | 20:23:13
タイ正月の振り替え休日
静かとはいえ、水かけをやっているところはやっている街の中。3日間は家にいた私のタイ正月ですが、今日(振り替え休日)はパクメンの海に連れて行ってもらいました。

パクメン海岸は、長い海岸線に沿って美味しい海鮮を楽しめる食堂がずらりと軒を並べ、砂浜にテーブルと椅子が並べられて、まさに、地元の憩いの場です。

やはり、ソンクラーンの間にここを訪れていた人は数知れなかったようで、ゴミ箱は山盛りになっていました。

振り替え休日=連休の最終日の今日も、ビーチ周辺はごった返していました。屋台で買ったり家から持ち寄ったりした料理や飲み物を囲んで、木陰でピクニックする人々が大勢います!

何十軒もある食堂は(ふだんいつも繁盛しているわけではなく、平日は1軒2軒の人気店に人が集中するのですが)、今日は端から端までお客さんでぎっしりです。勿論、私も海鮮料理をいただきましたよ!(^^)!
振り替え休日のパクメンビーチ


子どもたちは、真新しい可愛い浮き袋をかかえたり、黒いゴムの貸し浮き袋を借りたりして、海に駆けて入っていきます。よく晴れて緑がかった青い海、バナナボートに乗った少女たちの歓声も聞こえてきます。
実に楽しそうな風景でした。
banana boat



トランの日々 | 19:57:34
ソンクラーン
ロイエットから、今この時期は40℃から43℃あるとメールが来ました。
トランは、こちらの人に聞いても、40℃には滅多にならないそうで、今日も、暑くて暑くてたまらなかったけれど34℃が最高だったでしょうか・・・・日向に出てしまうと日差しがきつくて、痛いほど熱いと感じるのですけどね。だいぶ、色黒になりました、私^^;

さて、暑季の真っ盛りに、タイは正月を迎えます。
4月13日~15日はタイ正月「ワン・ソンクラーン」です。(今年は16日まで休み。)

テレビでは、路上で派手に水かけ合戦を繰り広げるお祭り騒ぎの中継が映し出され、若者を中心に実に活気があって楽しそうです。けれど、その画面を見ている私は、あそこには行きたくないわと思っているのです。今では、そういう水かけ合戦が観光の名物になっているのでしょうか。数年住んだロイエットもここトランも、街のどこかでは水かけをやっているのでしょうが、他はおとなしいもので、街中水浸しということはありません。考えてみれば、テレビ中継は特別に派手な地区に限っているのかもしれませんし。また、騒ぎが過剰にならないように、お酒はダメ(取り上げられてます)、地区も限定というところが多いようですし。

以前、ロイエットの友人宅に招かれたときは、家に入るとまず、花を浮かべた水の入った銀の器から、私の両手に少しずつ水をかけてくれました。目上の人に感謝の意を込めてする水かけだそうです。それから、仏間に案内され、そこで、今度は私が同様に、お釈迦様の像に水かけをしました。その後、ご馳走をいただいて歓談して過ごしましたが、厳粛でアットホームな感じがして、これが本来の家庭でのソンクラーンなのでしょう。

昨日は、その友人一家はお寺に詣でたそうです。
(昨日は大晦日にあたるようです。でも、あまり厳密でないような・・)
今日は、家族の日らしく、家族揃って食事をしたり、お寺に詣でたり、行楽に出たり、お正月らしく過ごすのですね。楽しいこと、賑やかなことの大好きなタイ人ですから、家族親戚が寄ってご馳走を食べ、お喋りし、わいわいわいわい~♪

ところで、トランの私の住んでいる辺りは、本当におとなしいもので・・・それはそれは寂しいと言っていいくらい、お正月気分が流れていないのです。三輪車を乗り回す小さな子たちも、家の庭で水遊びをしているのかもしれませんが、テレビで見るような、水鉄砲を構えてかけ合うような様子はないのです。不思議です。中華系の人の多いトランは、中華正月が盛大で、タイ正月は特に祝わないのでしょうか。

今朝、近所のおじさんが、たっぷり水の入ったバケツを重そうに持って家から出てきました。
お!いよいよ始める人が・・・
と期待すると、やおら、植木に水をやり始めました・・・
と、四コマ漫画的風景です(^^ゞ

他の行事にしても(中華正月以外)、トランはいつも冷めていて、ここは本当にタイなのか?と首をひねるような町です。独立を叫んで騒乱の絶えない南部三県よりもずっと独立しているような県です。

けれど、きれいな水も汚い水もバシャバシャかけあって楽しむ風景より、静かなほうが好きな私には向いているかもしれません。テレビで、チェンマイの北部の伝統的なソンクラーンの風景を見たり、お寺に人々が詣でる様子を見たりすると少し救われます。「水鉄砲やホースやバケツや何かで、水かけ合戦をするようになったのは、いつ頃からだったかしら・・。以前はバンコクでも、住宅街を歩いていると、「ごめんなさい」と声がかかって若い女性がそっと、花を浮かべた水の入った銀の器から水をかけてくれたものよ」というタイ人の言葉を聞くと、ああ、本来はそういうものだったのかと、ちょっとホッとします。

ここで〆ようと思って今思い当たりました。
トラン人の多くは、水遊びと言えば「滝遊び」、そう、トラン県内にある数多くの滝のどこかに遊びに行っているのでしょう。水といえば、もちろん海もあります。正月休暇で帰省した家族と、ビーチで海鮮を楽しんでいるに違いありません、きっとそうです。街はもぬけの殻の静けさなのでした、きっと。

タイ | 20:35:04
暑季の空
暑くて暑くて・・・

日差しが強く、長袖で防いでも突き抜けるように感じます。

でも、空は意外に雲が多い。トランは、西に海、東に山を持つ県です。

暑季の空


トランの日々 | 14:06:21
今年の初ドリアン!(^^)!
2008初ドリアン

ドリアン売りのおじさんに、硬い殻に切込みを入れてもらって広げて見せてもらいました。
「柔らかいのねーー」と選んでもらっただけあって、ねっとりと、軽い甘味のドリアンでした。
チャニンという品種だそうです。1kg40バーツもします。
旬はまだまだこれから。6-7月でしょうか・・・

飲食 | 14:38:41
今日の素材
080410

朝、プップップーーとラッパを鳴らしてやってくる「何でも屋台車」で、野菜や肉、魚などを買うことがあります。
今朝は、珍しく、蕨のように先がくるっと回った野菜(というより野草)があったので、「どうやって食べるの」とまわりのおばさん方に訊きまわって買ってみました。
「塩をちょっと入れた湯で茹でるのよ。ナムプリックと食べると美味しい。」
「あのマメ(臭いのある大きなマメ)と炒めてもいい」
「ガティ(ココナッツミルク)味で和えたヤムもいい」
などと言ってくれます。

言われたとおり、茹でてみたら、軽いぬめりのあるシャキシャキ感がよい!
一部は、日本から持ってきた削り節を振って、お浸しに。これはよろしい(^^)v
あとは、アドバイス通りに、ナムプリックガピ(海老味噌の入った辛い付け味噌)を作って、他の野菜(長インゲンやきゅうり、メンラックというハーブなど)、チャオム入り玉子焼き、太刀魚のソテーと共に、辛ーーーい付け味噌をつけていただきました。

紫の鮮やかな大きなナスは、茄子の味噌しぎと茄子の味噌汁にしてぺろっと食べてしまいました。


飲食 | 21:21:18
たこ焼き
日本の食べ物はずいぶん浸透しています。
寿司、天ぷら、焼き魚定食、親子丼などの各種料理の他、牛丼屋、ラーメン屋も・・
日本人経営だけでなく、タイのチェーン店もいろいろあります。

地方でも食べられるところが増えてきました。私はほとんど食べませんが・・・
なぜって、がっかりしたくないから(^^ゞ
(あ、でも、トラン一のホテルの中にある「南部」という名の日本料理レストランの天ぷらは美味しいですよ!)

市場や屋台では、なぜかTOKYO(東京)という名のクレープを売る店があります。
焼きそばも見かけます。
バンコクなどの路上屋台で、たいやきも見たことがあります。
で、最近は「たこ焼き」をよく見かけるようになりました。
どれもこれも、買って食べたことは一度もありませんが。

たこ焼きやお好み焼きのような、ソース味のものは、タイ人に受けがいいようです。

ピサヌロークで

カンペンペットで


飲食 | 21:06:59

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。