■カテゴリー
■Amazon検索

■ブログ内検索

■プロフィール

Mali

Author:Mali
ここはMaliが日々書き留めておきたいことを記録するサイトです。

■メールはこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
トランのフードショーで
今週は、夜、公園の一角でフードショーが行われています。テント屋台がずらりと並んで、いつもお馴染みのタイ料理や、南部独特の料理などが売られていて、人々は好きなものを買っては、好きな席に座って食べるのです。どの屋台もトランのお店が出店しているから、そのお店に行けばちゃんとした皿で食べられるものを、紙皿やプラスチック容器、プラスチックのスプーン・フォークで食べることになるのに、それでも、大勢で賑わっているのは、演台でどこかの学校の生徒たちが歌や踊りを披露したり、お笑い話術が繰り広げられたり、お祭り気分になれるから楽しいのでしょう。涼しい野外で、みんなで好きなものをちょっとずつ買って食べるのは、美味しいものですし。

その中から、南部の食べ物をご紹介。

「カオ・ヤム(ご飯サラダ)」(写真、ぶれてます^^;)
カオ・ヤムの具
上の具と、下の青紫に染まった(!)ご飯を和えたものが、カオ・ヤム
カオ・ヤムのご飯

この青紫色は、人工色ではないのです。アンチャン(蝶豆)の花(下の写真の花)からとった色なのです。お菓子などもこの色に染まっていると、ちょっと引いてしまうのですが、花で染まったと知ってからは、だいじょうぶになりました。
アンチャン

で、カオ・ヤムですが、ぱらぱらとしたタイ米に、野菜などの具と砂糖、唐辛子、マナオ汁を混ぜ合わせるので、さらっとしたさっぱり味のサラダという感じです。(上の写真では右に見本がありますが、それらをすべて混ぜ合わせていただきます。)ご飯だと思って食べるより、サラダと割り切った方が抵抗がありません。私もあまり食べたことがなく、今回もちょっと味見をさせてもらっただけなのですが、酸味があって辛いのはいいのですが、今回のはちょっと甘すぎて、たくさんは食べられませんでした。こんど、このカオ・ヤムが美味しいといわれているお店でリベンジせねば・・・。

私がパクパク食べたのは、「マタバ」という、ムスリムの食べもので、バターで焼くクレープのようなものです。生地に、細かく切った野菜などのカレー味の具と溶き卵を混ぜてのせ、包むように焼いて、小さく切ってくれます。きゅうりと小赤玉ねぎの千切りの入った酢漬けを添えてくれるのですが、その組み合わせが美味しいのですよ。
マタバ
お皿を支点にしてヘラで切ってますね(^^ゞ

それから、友人が買ってくれた「カオニオ・ゲーン」も、トランの(南部の?)食べ物です。
カオニオ・ゲーン
ココナッツミルク入りのカレーがかかっているのは、普通のご飯でもピラフでもなく、もち米なのです!
こちらでは、明日婚礼という日に、友人知人に振舞う料理なのだそうです。
ゲーンは空過ぎなくて美味しかったけれど、やはり私は、もち米より普通のご飯の方がいいです。


スポンサーサイト
飲食 | 20:00:13
リンチー
リンチー(ライチ)です
リンチー

タイの北の方でたくさん採れるのですけど、今年は収穫量が少ないそうで、キロ当たりの価格が高めのようです。南の当地で買うのですから、さらに高いかも。
といっても、キロ当たり38バーツ。この一束で、31バーツでした(^^)v
みずみずしく甘いですよ!

飲食 | 14:14:09
トランに戻ってきてから毎日のようにスコールがありますが、今日は朝から日が差さず、昼過ぎからはずっと降り続いて止まず。

雨が降ると涼しくていいのですが、昼間で26-7℃は、半袖ではちょっと肌寒く感じる陽気なのです。飲み物も、温かいお茶や珈琲が欲しくなります。

ニュースだと、神奈川県は晴天、27℃、夏の陽気♪ですよね。同じ気温でも、ずいぶんと感じ方が違うものです。

先日お天気の日に撮ってきた20m以上はあると思われる樹(百日紅の仲間)の写真です。
(HPの「樹・花・草」にもアップしておきましたが。)
百日紅の仲間


トランの日々 | 15:25:22
バンコクートラン空の旅
飛行機でトランに行くときは、ドンムアン空港からノック・エアーで。
(ノックは「鳥」という意味です。)
今日は青い鳥でトランへ向かいました。
ノック・エアー(青)

飛び立つと眼下にはバンコクの都市部、そして校外へ。西南方向かな。
チャオプラヤー川(メナム)の蛇行の様子が見えます。
チャオプラヤの蛇行

南下していく飛行機は、右側に席を取ると、シャム湾側の海岸線をずっと眺めることが出来ます。
下の写真は、フアヒンを過ぎてしばらくしたあたりなので、プラチュアップキリカン県かチュンポン県のどこか?あの辺には、「アオ・マムアン(マンゴー湾)」とか「アオ・マナオ(マナオ湾)」とかいう果物の名前のついた丸い湾がありますが、そういう湾なのかしら・・と思いながら写真をパチリ!
プラチュアップキリカンかチュンポンのどこかの湾

観光地にもなっていないような、でもとても美しい海岸線がずっと続いて飽きません。
シャム湾側の海岸線

スラタニを過ぎた辺りから内陸に入り、緑深くなると同時に雲がふえて、眼下が見えたり見えなかったり・・・
雨季の空ですね。
やがて、降下のアナウンス。トラン到着です。
空港に降りていく辺りは、ゴム林が多く、こんなふうです。
遠く向こうに見えるのは、アンダマン海側の島影(または、半島部?)
ゴムの林を空から

午前10時半、無事到着。
晴れていましたが、午後にはスコールがありました。

タイ | 16:04:36
タイへ
45日オープンのチケットで帰国していましたが、いよいよ期限となり、3日に帰タイです。
帰国中お世話になった皆様方、ありがとうございました。
またよろしくお願いしますね~(^_-)

写真は、ニオイバンマツリ
今回の帰国中、歩いていて甘いいい匂いが漂ってきたら、この樹の花でした。「花の色は咲き初めが紫色で、数日たつと次第に白くなり、株全体としては2色の花が咲いているように見えます」と、解説にありました。
ニオイバンマツリ


最後の最後に悲しい知らせがあり、友人のお通夜に出て成田へと向かいます。涙涙涙

日本にて | 21:45:54

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。