■カテゴリー
■Amazon検索

■ブログ内検索

■プロフィール

Mali

Author:Mali
ここはMaliが日々書き留めておきたいことを記録するサイトです。

■メールはこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
タイの桜?
以前、ホームページの「タイの樹・花・草」で紹介したカンラパプルクが今咲いています。

カンラパプルク@トラン

写真の花は、かなり色白の方ですが、蕾がピンクなので、遠くから見ると、桜色に見え、
「あ、さくら!」
と嬉しくなるのです。

蕾は濃いピンク

公園の桜もどき





スポンサーサイト
トランの日々 | 19:20:35
カポック
カポックの樹

大きなカポックの樹を植えている家を、沿道で結構見かけるのですが、この時期、いっせいにはじけ始めています!

ズームイン!
はじけてる!

白い綿はパンヤです。ぬいぐるみやクッションに詰めるのに使いますね!
カポックについての詳細は、こちらのページで。

トランの日々 | 15:08:09
暑季突入
1月半ばにタイに戻って来て以来、明け方は寒い(涼しいと言うべきか)くらいでしたが、いつのまにか、少なくともここ1週間は窓を開け放していた方が気持ちいいという陽気になっています。

つまり・・・暑季へ突入したのです。
昨日も今日も、昼間はぐったり。
室内で33℃ですから・・・

水分の消費が多くなり、ちゃんと排出していればだいじょうぶでしょうけど、蓄えちゃってたりしたら大変!水ぶとりしそうです。

軽い夏バテ状態。
そんなときは、唐辛子!
唐辛子は体熱を逃してくれるとか・・・

というわけで、今日は総菜屋さんで、またもや、激辛カレーを買ってきました!

クラチャイ入りゲーン

(先日のカレーにも入っていた)クラチャイという生姜に似たのが刻んで入っているので「さわやか」なのですが、辛味も増してくれます^^; 
(先日の超激辛カレーほどではないので、泣きませんでしたが。)
ちっちゃなグリーンピースに見間違うようなものは小さな小さな茄子で、肉は豚肉です。

一袋20Bで買ってきたカレーですが、激辛ですから当然残ります。
5Bでいいんですけど・・・
さすがにそこまで小売にしろとは申せません(^^ゞ

トランの日々 | 19:03:11
小爆発!
夜10時、寝ようとしたその瞬間、階下で

ピシッ・バシッ・ガチャン・ガッチャーン!!!!!

え?!何?またモップが落ちたのか?(モップを吊るす吸盤がよく外れるので)
と思って降りてみると、モップには異常なし。

あ、もしかして・・と前科履歴のある大きな実の飾ってある辺りを見やると・・・

現場写真

台の上に3匹のカエルの置物が見えるでしょう?そのうちの手前左のは、本当は、右上の小さなポトスの花瓶の手前にいたのです。もう1匹と同じように、カボチャ型の乾燥した実に腰掛けて・・・

それが、小爆発と共に、手前左隅に吹っ飛んだというわけです。
危なかった・・・もう少しで棚から落下して命を落とすところでした・・・

何の小爆発か?ですって?!・・・・・・カボチャ型の乾燥した実です。
(近くにおいてあるウルトラマンの頭型の種7個は別物です。)

以前にも破裂したことがあったのですが、今回はその上にカエルがくつろいでいたのに、瞬時に跳ね飛ばされたのでした。

種は全部で12の部屋に分かれて入っているのですが、実自体はカボチャの形にしっかりとくっついていたのです。
拾ってきてから1年ぐらいはこの部屋にずっと飾ってあったのですよ。
それが、ゆうべは、どういう拍子か破裂したのです。
乾燥度・温度などが破裂に適当で、「機が熟した」ということなのでしょう。

ズームイン
写真手前のカエルが何事もなかったかのように座っているのが、「まだ破裂していない」実です。

なにしろ凄い威力です。
陶器のカエルが吹き飛ばされたのですから!
種や殻がそこいら中に散って・・
ほんとうに大袈裟ではなく、3-4メートル離れたところ、それも、全方向的に(壁にぶつかったのは跳ね返ったに違いありません)中の種が散っていたのでした。

今朝、辺り一帯、種と殻を捜索。
すべての種が見つかったとは思えませんが、これが今のところの結果です。

拾い集めた証拠物件

丸かったカボチャ型が12の破片に別れて跳ねとび、さらにその破片の一つ一つがパカッと口を開いて、茶色い種を吐き出したのでした。それがすべて一瞬のできごとです!

破片と種の数が合いません。あと4つ、どこかに飛び散っているのでしょう。

自然界では、こんなふうにして、子孫を遠くへ増やそうという工夫があるのですね。
植物の優れた戦略です。
見事です!

尚、この実の生っていた樹の名前は不明です。

トランの日々 | 15:09:14
久しぶりの雨
1月12日にトランに戻ってきて一度雨降りがあったっきり、ずっと晴れて乾燥していましたが、今日は久々にスコールがありました。

夕方5時8分に降り始めたときは、屋根や道路に叩きつけるような大粒の雨が空から降ってきました。
降り始めの道路

1分後、北側のベランダから。隣家の屋根がまだまだら模様。
隣家の屋根

10分もしないうちに、スコールらしく激しい降りになって・・
一気に激しく
それにしても、電柱から伸びている電線のだらしないこと・・・

道路の埃は一挙に流され、側溝へ。
埃を洗い流す

埃っぽかった乾季の空気がいっきに湿り、独特の雨のにおいがしました。




トランの日々 | 19:43:27
満月
今日は「万仏節」で、タイの祝日。
仏教徒はお寺に集って説法を聞き、蝋燭を手に、本堂の周りや仏道を3周するのです。その話を書こうと思って出かけましたが、トランのお寺はとても地味で、写真を撮るほどでもありません。

それより、日没後、空に上ったお月様・・・あんまりオレンジなので、さっき沈んだお日様が戻ってきたかのようでした。

椰子と月

真偽の程はわかりませんが、ネットニュースにこんな記事が:
『9日付「中国新聞網」によると、今晩の月は「52年来で最も大きく、最も丸い。」』
『中国の天文学者によれば、太陽光の反射と地球からの距離の関係で、今日の月は「最も大きく、最も丸い。」満月が最も見ごろとなるのは夜10時49分だという』

ほんとうに今日の月は一段と大きかったので、ズームインして撮ってみました。
大きく丸い月

家のベランダから見る頃にはもう色白になり、いつものお月様。
ベランダから

外は街の灯りで大きな満月も目立たないほどでしたが、電気などない昔、満月の光はどんなに明るく感じられたことでしょう。

トランの日々 | 21:31:20
激辛カレー
イサーンに数年住んで、唐辛子味の激辛料理には慣れているけれど、南部の激辛カレー=ゲーン・タイプラーには泣かされます。

ほんとうに泣いてしまって、食中食後はボロボロです。

ゲーン・タイプラーは、発酵した魚の内臓入りのカレーだそうで、どうりで・・・その臭みを抜くためにも徹底的に辛くしてるのでしょう。

その具はいろいろです。鶏、豚、牛、魚、魚卵などのたんぱく質はまあ想像できる範囲として・・・

昨日、市場のお気に入りの惣菜やさんに並んだゲーン・タイプラーは4-5種あったのですが、端から、「カヌン(ジャックフルーツ)入り」、「クラチャイとカー入り」、そして「バナナ(たぶん未熟のバナナ)入り」でした。あとは聞かなかったのでわかりません。見てそれとわかるようなカレーではなく、泥まみれになった具がごちゃごちゃしているという体裁なのですから。

ゲーンタイプラー
       (ある日のゲーン・タイプラー)

昨日は「クラチャイとカー入り豚肉」のにしました。一袋25バーツ。丼に半分もありませんが、あんなに辛くっちゃ10人は食べられる量です(・_・;) 唐辛子と黒胡椒がどっさり効いてます。

ふだんは脇役のクラチャイもカーもショウガ科で、生姜よりさわやかな風味のあるものです。
クラチャイはごぼうと生姜をあわせてほのかに甘味の感じられる根っこ。今回は(たぶん)具ですから千切りになっていました。
カーは色白で香りよく甘味も感じる生姜という感じかな。薄切りになっていました。

両方とも、具といっても脇役ですし、口の中で違和感があるから食べないと言う人もいるでしょう。でも、食べてみると、劇辛の中に風味とさわやかさが出て美味しいのです!

というわけで、ぼろぼろ涙を流しながらいただきました。

昨日の「クラチャイとカー入り豚肉のゲーン・タイプラー」の写真は撮りませんでしたが、代わりに、東北地方の激辛の代表選手、ロイエットのお気に入りソムタムの写真を。
激辛ソムタム
(こちらも、唐辛子の量が半端じゃないでしょ。)

飲食 | 13:50:31
屋外で撮影中?
公園のあちらの方に止まったバンから降りた一行は、撮影隊?
バンから・・

近くまで歩いていくと、それは、ブライダルフォトの屋外撮影なのでした。
真っ白なウェディングドレス姿の花嫁さんと白いタキシードの花婿さん。
タイでは、結婚式の前にブライダル写真を撮っておくのが一般的になってきているようですが、乾季のお天気のよい日には、こうして屋外撮影も行うのですね!
ブライダル撮影準備

3人係りで位置、ポーズ、衣装直しなどに余念がありません。
見ているほうまで照れてしまうようなポーズを何種類も何枚も撮るのです。
ブライダル撮影中

遠目にも、嬉しそうに微笑んでいる花嫁さんの表情が伺えますよね~

ただ、なぜこの場所なのか・・・ちょっと合点がいきませんが。
光の加減、周囲の色具合などがちょうどよいのでしょうか・・・


トランの日々 | 19:17:03
公園にて
公園の木

色づいた木の葉がはらはらと舞い落ちる公園。先週の写真です。

色づく木の葉

蝉の抜け殻も見つけました!
蝉の抜け殻

****************************************************************************

今日はまた別の公園を歩いてみました。こちらも落ち葉を踏めばカサカサと音がします。

落ち葉・・フークワーン

ふと見上げると、すでに赤い葉はみんな散ってしまい、いつのまにか新緑の木に生まれ変わっているフークワーン(「鹿の耳」という名の樹)が立っていました。
紅葉が散って新緑になったフークワーン


トランの日々 | 19:36:37
切り立つ崖
南部の特徴は、ゴツゴツとせり上がった崖を持つ小山です。
こんな景色が見えてきたら、そのずっと向こうに海があります。
南部の岩山

トランの水産大学構内の海辺も、長く続く砂浜と、その反対側にいきなりそそり立つ崖があって景観にメリハリがつき、その崖が作る陰で直射日光を避け、ひと休み出来ます。

こちらは干潮時の砂浜、
砂浜側

反対側には突然遮るように立ちはだかる崖が・・・
崖側

これでも岩山としてはこぶりですが・・
崖下で

太古の昔にどんな変動があってこういう景色になったのでしょう。
岩には窓があって・・・
岩の裂け目

ほら、海の景色が岩窓の額縁に納まっています!
岩の窓から



トランの日々 | 10:49:33
NHKワールドが変わった
2月2日、月曜日、朝テレビをつけると、見慣れぬ画面が。
NHKワールドのチャンネルだと確認してしばらく待つと、「NHK Newsline」といういつもの英語ニュース番組が始まったが、時間帯が変わっている・・・
ネットで調べると、どうやら大改編されたようで、番組表まで英語になっている。
NHKニュース系と教養系(?)番組が組み合わさっているが、後者は、jib(Japan International Broadcasting)TVからの配信番組らしい。
jibtv
上記のサイトの「On Air(放映中)」をクリックすると、海外で放映中のjibtvの配信番組がリアルタイムで(時間差が少しあるが)見られる。(jibtv担当でないものは見られないが。)
それにしても、英語一色になってしまったのか・・・
まだ「経済羅針盤」も「プロフェッショナル」も見ていないが、そういう番組は日本語で見たい。
普通のNHKニュースも!

NHKワールドは無料。
日本語で娯楽番組を含むいろいろな番組を見たければ、視聴料を払って有料のNHKワールドプレミアムにせよ、ということなのかしら・・・

未分類 | 08:59:42

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。