■カテゴリー
■Amazon検索

■ブログ内検索

■プロフィール

Mali

Author:Mali
ここはMaliが日々書き留めておきたいことを記録するサイトです。

■メールはこちらへお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

■FC2カウンター

■月別アーカイブ
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
エイッ!
サムットソンクラー県のワット・バンクンにて

今年も、更新したりしなかったりする不安定な私のホームページやブログを読んでくださった皆様、ありがとうございました。あまり景気のいい話が聴かれなくなった昨今ですが、エイッと、ムエタイ(タイボクシング)にあやかって元気に新しい年に突入したいものです。

さて、このお寺ワット・バンクンは、境内にずらーっとムエタイ選手像が並んでいるのですが、これで有名と言うわけではありません。人々が訪れて手を合わせるのはこんなお堂の中に居られる仏様です。
木の根っこで覆われたお堂

中に仏様。多くの人が訪れる。

このお寺は川のそばにあるので、船着場があり、その駅名もワット・バンクンです。
船着場もあるワット・バンクン

川風が気持ちよい


スポンサーサイト
タイ | 21:30:43
プーケット
寒い日本から常夏のタイへ。20度以上の気温差にばててしまうかと思いましたが、寒いほうから暑いほうへ変わる分には、息をするのも楽、服を着るのも楽、髪を洗って濡れたままでも楽・・と何事もラクチンで、よほどの冷房で乾燥しない限り咳も出ないので、体は大いに助かります。

パンワー岬にて
さて、まずはプーケットに2泊。タイに数年住む間にプーケットを訪れたのはたったの一度、しかもそれはピピ島ツアーの起点として立ち寄っただけだったので、観光するのは初めてです!今回は大いに期待してました!
で、感想ですが、簡単に言うと、午前中は観光客のあまり多くない岬や湾をまわったので、海の美しさに感動!!!昼ごはんは、ひさびさのタイの海鮮料理でまたまた満足!でも午後は・・・
午後は、世界各地から訪れる観光客であふれかえる美しい砂浜の(といわれる)ビーチを見てがっかりしました。だって、観光客が日光浴する椅子で埋め尽くされた浜は、美しさより賑わいだけという景観で、通りは外国人用の店が端から端までぎっしり!まるで、(自分も外国人なので言えた義理ではありませんが)租界のようなんですもの。
でも、そんな浜辺も、高台の見晴台から眺めた遠景は、海岸線も海の色も素晴らしく、流石だと思いました。

ところで、そんな美しい海も突如として魔物と化した日がありました。5年前の12月26日。インドネシア・スマトラ沖地震で起きた津波がこの地を襲って、数え切れないほどの命を奪ったのでした。クリスマス休暇を楽しんでいた多くの観光客、観光産業に携わっていた人々、この地で日々の暮らしを営んでいた人々、近隣の国とくにミャンマーから出稼ぎに来ていた人々・・多くの命が失われたその地とは想像もつかないほど穏やかできらきら光る海を見ながら、人間の力の小ささも思い知るのでした。5年前になくなられた人々の霊に手を合わせながら、私の感動や不平や小さな感想などもろもろを含めながら、シャッターを切るのでした。

いろいろぶつぶつ書きましたが、撮った写真の枚数はいつものようにたくさん!
たくさん撮っても腕はちっとも上がりませんが、その一部を。

ポンテープ岬より

ポンテープ岬にて

眼下の海の色

ポンテープ岬の灯台

ポンテープ岬の灯台もとには、人々の願いを背負ったたくさんの象が・・

シーフード、南部らしく激辛


タイ | 21:09:55
イチゴサンタ
このところ、風邪を引く+膝を挫く+蕁麻疹が出続けるといった不運続きの孫(4歳)ですが、土曜日に30分ほどだけ、保育園のクラス発表会ミニ版があるというので、ばーばの私も参観してきました。
うた、お遊戯、得意技発表(あやとりやコマ回し)、家族とあそぼ!といった定番ものでしたけど、日頃保育園に預けて働きに出ているお母さん方は子どもたちの園での様子を、発表会を通して見ることが出来て嬉しそうでした。
その後、皮膚科へ寄って帰ってきた孫と、イチゴサンタを作っておやつにしました!

生クリームを泡立てるお手伝いもできる、お料理好きの男の子です(^^)v

イチゴサンタ

このミニミニイチゴサンタは、顔の部分が薄切りのバナナと生クリームで出来てます。
本当は、ちっちゃな帽子の上に粉砂糖を振りかけて、ポチンと生クリームのボンボンをつけたかったけど、シンプルな雪なしサンタとなりました。傾いちゃったのが居てもそこはご愛嬌(^_-)

日本にて | 17:17:33
ひいおばあちゃん、80歳になる!
といっても、私のひいおばあちゃんではありません。
私の孫から見たひいおばあちゃん、つまり私の母のことです。

母には4人の孫がいて、その下に3人のひ孫がいます。めでたいことです。
人気絶大です。
夫や子・孫・ひ孫・・みんな大好きなんですね(*^_^*)

電話やカードが届きます。
今日もまたひ孫2人からカードが届きました!
本当のお誕生日は11月27日でしたが、過ぎてからもまだずっと祝われてる感じ、いいものです。

日曜日にはひ孫の1人が、パパとママと素敵に美味しいバースデーケーキ持参で来てくれました!(^^)!
・・ついでに、屋根裏部屋からたくさんの重い本をおろすのを手伝ってくれました(^^)v
傘寿おめでとう!

でも、ごめん、食後はケーキ♪~と期待しすぎて控えめにしてしまい、ご飯がちょっと足りなかったよね^^;

birthday cake for grandgrandma

こんなドジな娘を産んだ人、「傘寿」おめでとうございます!




未分類 | 19:28:25

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。